モトコサン
Q:外出先での離乳食はどうしたら良いですか?


コドモ:G  
A:お弁当を持っていく場合は調理中・保管の衛生管理に十分注意して。
(夏・梅雨の季節、手作りは避けるのがベターです。)

13407261_1036528366437192_3895709538818471842_n

赤ちゃんとの楽しい外出、ごはんの時間はどのように過ごしていますか?


初期(1回食)や中期(2回食)の赤ちゃんの場合は
間をずらして外出の前後で食べさせるというのも一つの方法ですね。



それでは。
外出先での食事はどんなことに気を付けたらよいでしょう
か。


◎市販のベビーフードを持っていく
◎手作りの離乳食を
持っていく
◎後期食(3回食)の場合は、2回食などに
する。



◎市販のベビーフードを持っていく

市販のベビーフードは、瓶詰めやレトルト、お湯を入れるだけのドライフーズや粉末タイプのものなどさまざま。
常温保存でき衛生面でも心配ないので、湿度の高い今の時期は特におすすめです。



◎手作りの離乳食を持っていく

この場合、特に衛生面で大事なポイントがあります。
・清潔な器具・保存容器を使用すること
・しっかりと冷ましてから蓋をすること。
(温かいまま詰めると、蓋に水滴ができ、お弁当が傷む原因になります。)
・保冷バックや保冷剤を使い持ち歩き、温かい場所や直射日光が当たる場所には置かない。


免疫力がまだ十分でない赤ちゃんの食事、お弁当は特に衛生面に気をつけましょう。
夏や梅雨の時期は、菌も繁殖しやすいため手作りは避けるのがベターです。


◎後期食(3回食)の場合は、2回食などにする。

離乳食は子どもごはんが食べられるようになるための準備期間。
栄養はまだまだ母乳やミルクから補給しています。

たくさん持って行ったのに外では全く食べなかった~!!

んてことも。しばしば。

環境が変わると赤ちゃんの食事がなかなか進
まない場合もあります。
外出先でのお食事が不安な時や赤
ちゃんが食べない時は、
「前後の食事で補えば良い」くら
いに考えればOKです。


ママも赤ちゃんも楽しいひと時を♡






離乳食・幼児食アドバイザー
管理栄養士
藤原朋未 
コドモ:G 




あら、もうこんな時間。
寝不足はよくないですね。

今日はたくさん食材買い出しに行きました。

IMG_2597

ああ。
ふらふらせずにはいられない。