離乳食の量は?
離乳食・幼児食
離乳食・幼児食
お母さんと赤ちゃん

保育園で働いていた管理栄養士藤原朋未がお届けする「ママ楽ごはん」

離乳食・幼児食を作るママに向けてのレシピやお話。そして、管理栄養である藤原朋未の日々の生活を徒然と綴っていきます。



体の小さな子どもは、胃も小さく、一度にたくさんの食事を摂ることができません。
成長するにつれ必要なエネルギーも増え、さらには運動量もグンと増えるので、3回の食事では足りないことも。

1歳を過ぎれば約1000㎉のエネルギーが必要となります。
そこで重要なのが【おやつ】

おやつは子供にとって第4の食事とも呼ばれています。
または補食なんて言い方も。

五平餅 (3)_R




<離乳食レッスン>
2月21日(火)10時30分~13時@大岡山
●〇
●〇残り3名様募集中
●〇●
詳細はコチラ≫≫≫
お問い合わせはコチラ≫≫≫
23


おやつ=お菓子ではなく
【食事】と考えてあげましょう。

おにぎりや芋類(じゃがいもやさつまいも)、季節の果物などがいいですね。
おやつと一緒に麦茶や牛乳など、
水分補給も忘れずに。

保育園でも手作りおやつを作っていました。
中でも絶大なる人気で、おかわり率が高いのは【五平餅・おにぎり】などのごはんもの。
五平餅

五平餅

by 藤原朋未

調理時間:15分
Comment

保育園では不動の人気おやつだった、五平餅!ごはんをしっかりと潰すことでもちもち感が増します。

このレシピを詳しく見る

○○ケーキや○○スコーンなどもありましたが、なぜだかシンプルなおにぎりが人気だったりするんです。
作り手側からしたらちょっぴり複雑ですが・・・。
涙

おやつは毎日の食事

お菓子は時々のお楽しみ

そうやって考えると、毎日のおやつの選び方も変わってくるのではないでしょうか?
おすすめおやつご紹介しています。
▼レシピアルバム
22


是非ご覧ください^^


離乳食・幼児食アドバイザー
管理栄養士
藤原朋未 
コドモ:G

関連サイト


bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。
管理栄養士 離乳食・幼児食アドバイザー 藤原朋未



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ