モトコサン手づかみ食べはどんな料理で練習するのが良いですか?
まだまだ机の上を汚してしまいます。。。
(10ヵ月の赤ちゃんのママ)

TACK6842

コドモ:Gおすすめの料理は長さのあるにんじんやだいこんなどの茹で野菜です。
料理とは言えないかもしれませんが、シンプルで持ちやすい野菜が良いと思います。
おかゆや煮物など、普段あげている離乳食も、もちろん手づかみ食べさせてもいいですよ!



ところでママが「そろそろ手づかみ食べもさせたいな~」と思ったのには
何かきっかけがありましたか?


・食器や料理に手を伸ばすようになった
・スプーンを自分で持つようになった
・「あーん」をすると前のめりになった
・「あーん」をして口に入れてあげた後、自分で口の中に押し込むようになった
・食器の中に手を突っ込んだ
・お皿の上で遊ぶようになった


どれも赤ちゃんが【自分で食べたい!】というサインの1つです。

手づかみ食べは手で掴んで口に持っていくという挑戦と
温かい・冷たい、柔らかい・硬い、ネバネバ・さらさらなどなど…
いろんな感触を感じて楽しんでること、
そして何より自分で食べるということを勉強してます。

・手を伸ばす
・手で掴んむ
・持ち上げる
・口に運ぶ、口に入れる
・モグモグする・ゴックンする

一つ一つが挑戦、成長です。
この一連の動作がスムーズにできるためには
時間をかけなければ、なりません。。。ね。
さらにこの手づかみ食べはスプーン・フォーク、そして箸、食具への挑戦の第一歩となります。
自分で食べる事の楽しさを感じる「手づかみ食べ」、積極的にさせてあげましょう。


この頃の赤ちゃんは食器の中と外、食べ物の明確な区別はまだついていません。
【区別をつける練習のために手づかみ食べをさせてあげよう。】
と考えてあげてほしいです。



・・・という事は。
食器からごはんがこぼれます。
机は汚れます。床に落ちます。
服も汚れます。顔も手も腕も・・・。

ぐちゃぐちゃになります。


ぐちゃぐちゃになるのが当たり前。
それではママが少しでもストレスなく手づかみ食べをさせてあげるにはどうしたらよいでしょうか??

①机をキレイにする。
②机の下に落ちる分も入れ多めに作っておく。




①机をキレイにする。
こぼすのが当たり前。
机全体をお皿と考えてあげましょう。

スプーンから落ちたごはんを拾うように。
スタイに落ちたごはんを食べるように。

机に落ちたごはんもそのまま拾って食られます。

そのためには机をキレイにしてくださいね。
お皿と同じようにきれいしてあげてください。
そうしたら机にこぼれてもイライラしないハズ。

今はまだ、「お行儀よく」や「しつけ」は考えなくて大丈夫。
机(お皿)の上で豪快に食べてもらいましょう。


②机の下に落ちる分も入れて多めに作っておく。
さすがに、床に落ちたごはんは食べられないので・・・。
落ちる前提で離乳食を作っておきましょう。
赤ちゃんによりますが、1.5~2倍

2倍も?と思うかもしれませんがもともと少ない量の離乳食です。
多めに作ったほうが作りやすいと思います。
そして、おかわり用としてお皿には乗せずにスタンバイしておきます。
もしあまり落とさずに食べることが出来たら、残った分は冷凍してストックおかず出来ますね。

毎回出来たてをあげたい!と思う方は捨ててしまっても◎

捨ててしまう回数が増えてきたら、それは落とさず食べられるようになってきたという事ですので、作る量を調整すればよい、という事になりますね^^



①机をキレイにする。
②机の下に落ちる分も入れて多めに作っておく
ママがストレスのない手づかみ食べを始めるために、ぜひ実践してみてください^^


管理栄養士
藤原朋未 コドモ:G
 



 408AE8EC-088A-4A50-93E1-21BD74BEEC91
まもなく2か月になる僕は手(こぶし)しゃぶりを始めました。


「癖になっちゃうかな~」
そうつぶやいた私。
そんな私の横で夫が
「手がここにあるってわかってるんだ!しゅごいね~♡」と一言。

ドキッと?ハッと?しました。
やはりわが子となると小さなことで心配になったり、どうしてもよくない方向に考えがちになっていました。

ちなみに手しゃぶりは
・吸啜反射の影響によるもの
・手の認識(ハンドリガードもこの代表的な行動の一つ)
・安心するため

などと言われています。

抱っこしてあげるとやめることが多いので
【かまってほしい・なんとなく口がさみしい】などの理由も多少あるのかなとも思います。

手しゃぶり後のよだれで濡れた手や口まわりはそのままにせずきれいに拭いてあげています。
ひとつひとつの行動をきちんと受け止めて、見守っていけたらいいなぁと改めて感じました。




 
bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。
管理栄養士 藤原朋未