【お食い初めレシピ】
お食い初めレシピのまとめ
昨日の筑前煮に続き、残りのレシピを一気にご紹介!



お食い初めに欠かせない料理
一汁三菜が基本です。


1:お赤飯

2:吸い物(汁物)

3:煮物
4:香の物
5:尾頭付きの鯛

まずはお赤飯!
炊飯器の「おこわモード」で作る簡単レシピです。
ただ、ささげは茹でるところから。
綺麗な赤色で炊けるととっても嬉しいです。
簡単!炊飯器で作るお赤飯

簡単!炊飯器で作るお赤飯

by 藤原朋未

調理時間:60分
Comment

炊飯器で炊くお赤飯!もち米と白米は5:1、もち米だけで炊くよりも適度にもっちり、食べやすいお赤飯になります。

このレシピを詳しく見る

もち米100%で炊くよりも
もち米:白米=5:1
もっちりしすぎない、食べやすいお赤飯です。


お吸い物はこちら。
春なのでたけのこをメインにしました。
ポイントは濃い口しょうゆを使ったこと。
たけのこと三つ葉のお吸い物

たけのこと三つ葉のお吸い物

by 藤原朋未

調理時間:10分
Comment

薄口しょうゆがなくても、醤油と塩の割合を調整すれば、淡い色合いのお吸い物が作れます。春の食材、たけのこを使って。もちろん他の具材でもOKです。

このレシピを詳しく見る
お吸い物は薄口しょうゆを使った淡い色味がお上品なんですが・・・。
薄口しょうゆの普段の出番がなさ過ぎるので。
塩と醤油の割合を調整しました。
結び三つ葉を盛れば、ぐっとお祝いらしくなります。



香の物は定番の紅白なます
基本の紅白なます

基本の紅白なます

by 藤原朋未

調理時間:15分
Comment

お節やお食い初めに、お祝いごとに欠かせない紅白なます。日持ちもするのでたっぷり作り置きして。

このレシピを詳しく見る
時期的にゆずは入れずに作りました。
ポイントは大根とにんじんの割合。
にんじんは少なめ、そして細めに切るとお上品です。
昔通った和食の先生が言っていました。
目立つ色は申し訳程度に入れてあげて。それが「魅せる」ことになるのよ。

と、たぶんこんな言葉ではなかったけど、そのようなニュアンスだったような。
 コドモ:G 


さて!準備はできたよ。
あとは鯛を待つばかりだね。
尾頭付きの鯛、我が家のグリルでは入らなそうなので…お魚屋さんで注文します~。

IMG_1567


関連サイト



bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。
管理栄養士 藤原朋未