今月で7か月の僕、離乳食をはじめて2か月ほどたちました。
ずっと食べることに興味がなさそうな、ありそうな・・・。
そんな日が続いていましたが、下の歯が生え揃い、上の歯も生えだした頃、
かじるのが楽しいのかな?急に食べることに意欲的に、そして楽しんでいるような様子に。
IMG_4058


前回の記事にて2回食へ進むタイミングについてお話しました。

コドモ:G次のステップへ!!と意気込んだ初日。
ヨーグルトをひとさじ挑戦してみました。

IMG_3829
AM10:00
出来たてゆるゆる7倍がゆw
とかぼちゃにヨーグルトをひとさじ。

PM14:00
グズグズ。
今日はお昼寝が短い、寝られない様子。
コドモ:Gあれ?ほっぺが赤いな~、寝跡かな?

そんな風に思っていたら、どんどん機嫌が悪く泣き叫ぶように。
そしてお腹にも湿疹が出てきました。


小児科へ電話し、「もう少し様子を見るように」
すぐにでも病院に行きたかったし、このまま何もしないでいるなんて。
泣きそうになりながら、ひたすら抱っこを続け・・・。

1時間ほどで、落ち着き湿疹もおさまりましたが
1か月ほど乳製品は控えるようにと指示を受けました。


数日後、もしかして小麦もダメかも…と
うどんをほんの一口。
・・・少し腫れぼったいような。ぐずぐず。


コドモ:Gがーーーーん。
乳と小麦がダメか。
まじか。まじか~~~
うわ~。


そんな心境でした。

たまたまかもしれないし、まだわからない!
でも…
もしアレルギーでもポジティブに受け入れよう。
除去食だって作ってあげよう。頑張ろう。


そう言いきかせて、そして落ち込んで、言い聞かせて。
そんな日々を繰り返していました。







昨日、区で行われた離乳食教室(7~8か月)へ行ってきました。
参加者も月齢ごとで細かく分けられていたので、僕と誕生日の近い赤ちゃんが集まってとても賑やか。
だんだんとお悩みも増えてくるこの時期に開催してもらえるのは嬉しいでなぁと。C80AF021-6C64-49FE-91BD-9EBEE33E734B
↑試食なので量は少なめです。

お友だちもいる中でのいつもと違う場所での食事、
誰よりも(親ばか。)楽しそうに、たくさん食べていました♡

もうこんな大きさでも食べられるのか~
すり鉢はもう卒業かな。
外へ出てみると新しい発見がたくさんありました。



コドモ:Gこの子アレルギーかもしれないんですよ・・・いじいじ。

モトコサンダイジョウブ!ダイジョウブ!
いつかは食べられるようになるからね。


栄養士さんの一言でなんだかとっても安心しました。
誰かにそう言ってもらいたかったんだな。

ダイジョウブ、そうだよね、大丈夫だよ!
僕を抱きしめて、そう伝えた帰り道。

はじめての食材(特に乳・小麦・卵)を挑戦する食事時間は
かかりつけの小児科がやっている午前中にあげるようにしましょうね。
そしてまずはひとさじ。を忘れずに。


幼児食/妊産婦食アドバイザー
管理栄養士
藤原朋未 コドモ:G


関連サイト


bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】


23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl




お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

管理栄養士 幼児食/妊産婦食アドバイザー 藤原朋未