外出時、イベント時、旅行中、実家やお友だちのお家で・・・
いつものお家以外で「はじめての食材」に出会ったとき、
みなさんどうされていますか?



年始に1歳を迎えた僕。
年末年始、はじめてのクリスマスにお正月、お誕生日会に家族旅行
イベント尽くしで「はじめての食材」をたくさん経験しました。

今回出会った中で私が食べさせたものと食べさせなかったものはこちらです。


【食べさせたもの】

・高級(笑)な牛肉(すき焼き・焼き肉)

→すき焼きは、小さくちぎってお味見程度に。
焼き肉は1枚だけフライパンで別に焼き、少量の醤油で味付けをして細かくちぎって。
IMG_6372
ビックリするほどよく食べました。
大人が「美味しい~!!」を連発していたからなのか、雰囲気かな。

※かたまり肉は奥歯の生えていないうちは噛んですり潰すことができません。
小さく切ったり、少量ずつ与えて目を放さないようにしましょう。



・クリームチーズ
実家の朝食にて。
大人にはパンに塗るようにクリームチーズが。
私の母が「クリームチーズは柔らかいしいいんじゃない?」と勧めてきました。
クリームチーズは脂肪分が多いからあんまり食べさせたくないなぁ~
と伝えつつ、その場では少量かじらせる程度に。
僕は喜んで食べていました。



・茶碗蒸し、だし巻き玉子、煮物(菜の花、里芋、にんじん)
93D40F2F-83A9-4CFF-9B22-108AFA7C0F8E
これらは旅館での夕食です。
私たちが食べているものに興味津々!
僕が食べられそうなものを選んで一緒に食べました。


・うどん(飲食店で)
2FAA89A7-9537-497A-8F7C-28C9ACFBE801
お外でのはじめてのうどんは香川にて。
小さく切って、「ちゅるちゅる」を覚えました。
それ以来ちゅるちゅるするのが大好きに。
その日の昼食はうどん3本程度、おにぎり、天ぷらの衣をはがしたさつまいも。



【食べさせなかったもの】

マカロン・ケーキ
クリスマス、『僕もどうぞ』と勧められました。
「ありがとうございます。でも僕にはまだ早いかな」
お断りしました。
※糖分・脂肪分が多いです。


大福(雪苺娘)
お正月、じぃじにから「ちょっとかじったらどう?」
と渡されました。
「いや、ダメだよ」「僕にはこっちにしよう。」
きっぱり断って、一緒に出ていたいちごをあげました。
柔らかい求肥でしたが、やはり飲みこみにくいのでNGです。


ジュース
夫があげてみたい。と。
(自分もお酒を飲むから、というよく分からない理由で)
今は欲しがってもいないしわざわざあげる必要ないんじゃない?
と却下。




ここで、全ての食材例を挙げることはできませんが
【あげるか・あげないか】を決めるのは親である私たち。


「これあげても良いのかな?」と迷ったら
・味は濃すぎないか
・刺激が多くないか(熱すぎる・辛すぎる)
・脂肪(油)は多すぎないか
・食感はどうか(噛み切れるか)
・アレルギー、誤嚥の心配がないか

まずは、自分で味見をしてみてこれらを確認してみてください。


1歳以降、ある程度大人と近いものが食べられるようになったら
「まぁ大丈夫でしょ!」とママも周りの方も思う時期ですね。

でももし少しでも不安に思ったら「やめる」のが賢明です。
※特に離乳食時期であれば、はじめての食材は「お家で少量ずつ」あげるのがお約束です。


こどもの美味しそうに食べる顔は周りのみんなを幸せにします。
【あげるか・あげないか】を決めるのは親である私たち。
子どもが自分で選べるようになるまでは、
そして選べる子どもに育てるために、今は私たちが判断してあげましょう。


関連サイト


bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】


23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

幼児食アドバイザー(乳幼児食指導士) 妊産婦食アドバイザー
管理栄養士 藤原朋未