寒くなってきたら、グラタンが食べたい!!
カニカマとお野菜グラタン (1)n

●マカロニグラタン
●チキングラタン
●エビグラタン
●ポテトグラタン

いろいろあるけど、
マカロニ茹でたり、お肉切ったり、エビの殻剥いたり、じゃがいも茹でたり~
からの、ホワイトソース作って、トースターでチン。
少し手間がかかるんですよね。


その割に、主食やメインのおかずにするにはちょっと物足りない気がしませんか??
グラタンの献立って、悩むんだよなぁ。。。。


主食にしては、マカロニだけでは物足りないし。
サラダとスープつけても、肉や魚がもっと欲しい・・・。
やっぱり夕飯はごはん食べたい。


なので、思い切って野菜たっぷり
贅沢にも副菜(サブおかず)になるグラタンを作ってみました!


その名も
【カニカマとお野菜グラタン】
小さな子どもと一緒に食べたい・取り分けしやすいグラタンを作りました。
カニカマとお野菜グラタン (21)n

調味料は大人用は+αで塩だけでいいんです。
たっぷりの野菜とカニカマで旨味たっぷり。
ホワイトソースはフライパンの中で一緒に作る簡単レシピです。



カニカマとお野菜グラタン
(調理時間:20分)
-------------------
【材料2~3人分(大人2人+子ども1~2人分)】
-------------------
カニカマ:100g
玉ねぎ:1/2個
しめじ:1/2袋
小松菜(またはほうれん草):1株
コーン缶:40g
バター:10g
薄力粉:大さじ2
牛乳:300ml
塩:小さじ1/3
ピザ用チーズ:適量
パン粉:適量
-------------------
【手順】
-------------------
【1】玉ねぎは半分の長さの薄切りにする。
※長さを短くすることで子どもでも食べやすくなります。
IMG_0922

【2】カニカマはほぐす。しめじは石づきを取りほぐす。
小松菜(またはほうれん草)は2cm長さに切る。

【3】フライパンにバターを入れて中火にかけ、玉ねぎを炒める。
火が通ったら【2】とコーン缶を加えて炒める。

【4】全体に火が通ったら、薄力粉をふるい入れて粉っぽさがなくなるまで炒める。
牛乳を3回に分けて加えて、仕上げにとろみが付くまで2~3分煮込む。
IMG_0928
小麦粉ふりふりストッカーがおすすめ!!

【5】子ども用はここで耐熱容器に入れて取り分ける。
大人用は塩を加えてひと混ぜして味を調え、耐熱容器に入れる。
それぞれに、ピザ用チーズとお好みでパン粉ををふり、オーブントースターで焼き色が付くまで焼く。

●カニカマやバター、チーズなど食材の旨みで、子ども用なら塩を加えなくても十分美味しく仕上がります。
●オーブントースターは強(200℃)で約10分が目安です。
具材には火が通っているので、チーズが溶けるまで加熱してください。
●使用する野菜はお好みで変更してください。
●マカロニや鶏肉・えびなどを加えても美味しく召し上がれます。


レシピサイトにもまとめています▼



我が家の献立は・・・
・雑穀ごはん
・みそ汁
・ぶりのソテー
・カニカマとお野菜グラタン
image

久しぶりのヒットメニュー!😅
もりもり、食べてくれました。
image



幼児食アドバイザー(乳幼児食指導士)
妊産婦食アドバイザー
管理栄養士 藤原朋未 コドモ:G



関連サイト


bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】


23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

管理栄養士  藤原朋未