今すぐ試せる!!
子どもが食べるようになる『1番簡単なお手伝い』




コドモ:Gタイトル、ちょっと大口をたたいたような…気もします。
食べない(食べようとしない)子どもが食べたくなるには

◎空腹(ハラヘッタ~)
◎自分と食事が関りを持つこと(ナニコレ?キニナル!)


この2つは絶大な効力がある、んです。
関りを持つ、これは様々な方法がありますが、
その一つ
【食事作りのお手伝い】≒クッキングがあります。


クッキングというと、野菜をちぎったり
混ぜたり、切ったり…?そんなイメージでしょうか。
IMG_0228
汚れる!片付け大変!自分でやったほうが早いっしょ!!
コドモ:G平日のクソ忙しい時に、そんなことやってられないわ。
と、私は思います。



なので、1番簡単なお手伝いはコレ!
お味見お当番さーん です。
IMG_7231
【お手伝い方法】
①いただきますをする前にキッチンに来てもらう。
②何かを一口、お味見してもらう。
③感想を言ってもらう。
以上。


【お手伝いの良いところ】
◎ごはんの前のお腹すいた!おやつ食べたい!にも効果的。

◎準備は不要、この後の食事のなにか使う食材で良い。

◎子どもにとって、「つまみ食い」はわくわくする
もしかしたら、苦手な食材も克服できるかも。
⚠そんなに単純ではないので期待しすぎはダメ

◎お当番さんという役割が嬉しい

◎お手伝いできた!達成感が嬉しい

◎出来た・嬉しい→食べたいに繋がる

◎「もっと食べたい!」があるかもしれませんが
ごはんなら、おかずの一部なら、それで少しくらいお腹が満たされてもいいんじゃない?


<我が家のお味見アレコレ>
・ごはん
炊き加減はどうですか?やわらかい?硬い?どんな味がする?

・味噌汁
薄い?濃い?わかめ入れる?ねぎ入れる?

・おかず
出来たものから、テーブルに出す。
もはや、ただのつまみ食い。
先に食べながら待っててもらうのも、それはそれで良し。


<ポイント>
③感想を言ってもらう。
これ、大切にしてみてください。
「美味しい?」ではなく「どんな味?」と聞いてみて!!
▼▼▼ぜひ一緒に読んでみてください!▼▼▼





昨日は、ごはんを味見。
(+炊飯器のボタンを押してもらったので俄然やる気UP)
よく分かりませんが、炊きたてごはんはピンク色に見えたらしい…
いつもは最後に残りがちのごはんも完食&おかわり!


子どもの「ごはんいらな~い」、に悩んだとき。
特別な準備はいらないので、ぜひ思い出して試してみてくださると嬉しいです。


乳幼児食指導士
こども成育インストラクター
管理栄養士 
藤原朋未 
コドモ:G 

IMG_7193

お風呂になかなか入らない僕。
いつも脱衣所で待たされるぼく。
いつになったら、一緒に入れるかしら。。

FullSizeRender
もうすぐ2か月、いまだ沐浴中。
いろいろと収まりきらなくなってきたけど、可愛いからよし。


bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。
管理栄養士 藤原朋未