IMG_9004
ぼく、100日です!!

長男の時にまとめたお食い初めレシピを参考に準備をしました。
煮物(筑前煮)や香の物(紅白なます)は日持ちするので前日に作っておきます。




改めて作ってみると、改良点も発見!!
レシピのポイントを追加し、レシピサイトに再掲載しています。


【お食い初めレシピ】

1:お赤飯

2:吸い物(汁物)

3:煮物(筑前煮)
4:香の物(紅白なます)
5:尾頭付きの鯛
※レシピ名をクリックすると各レシピに飛びます!

FullSizeRender

今回は「小豆(あずき)」のお赤飯。
そもそも
【ささげとあずきの違い】って??
ささげの方が皮が硬く、炊き込んでも豆がつぶれにくいのが特徴です。
一方で小豆はに崩れがしやすく柔らかいので、混ぜ込む際に豆がつぶれてしまいます。
どちらでもきれいな赤色に染まりますが、おめでたい席では割れにくい「ささげ」を使用するのがおすすめ!!

ですが、スーパーになかったのであずきで挑戦!
確かにめちゃくちゃ潰れちゃったんだけど…ほっくり柔らかくて美味しかったです。
私は小豆の方が好きかも!あと、お値段も優しい…。

お食い初め用には、
炊いた後、混ぜこむに割れていない綺麗な小豆を数粒取り出しておきました。
茶碗に盛り付けた後に乗せたので、見た目は問題ないかな!

お食い初め、あげる順番があるって知ってた?!
IMG_9013
1赤飯→2吸物→3赤飯→4鯛
5赤飯→6吸物→7赤飯→8煮物
9→赤飯→10吸物→11赤飯→12香の物
13赤飯→14→吸物→15赤飯→16歯固め
17→赤飯→18吸物

その他、歯固めは別にして、一番最後に行う場合もあるそうです。

我が家では、「あれ?梅干しもやってないね~」と言って、
19赤飯→20梅干し→21赤飯→22吸物 を追加しました。

まぁ、結局はなんでもよいんです。
みんなでこんな順番があるんだぁと盛り上がったので、ぜひやってみて!

IMG_9053

一生、食べることに困りませんように。
すくすく元気な成長を願って。
食べさせる真似、させてあげましょう。


関連サイト


bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

管理栄養士  藤原朋未