おふくろの味ってありますか?
写真 (1)
平成生まれだって、もう32歳です。
時代を感じるわぁ。

母のことはいまだに「ママ」と呼んじゃってるんで
おふくろの味、って感じじゃないんですが。
天ぷら、唐揚げ、フライ、ちょっぴり「めんどうだなぁ」と思ってしまう料理を
よく作ってくれていたな~と思います。
料理が好きだったんですね。だから私も好きなんですね。


【ちらし寿司】もそう。
休日のお昼ごはんには、ちらし寿司がよく出てきたなぁ。
別にお祝いとかそんなんでもなく。

おふくろの味を思い出しながら、ちらし寿司作ってみました。
【錦糸卵】料理の仕事してるのに苦手で…
今更ですが、練習して自分なりに失敗しないコツを見つけました。

もうすぐ土用の丑の日なので【うなぎ】をのっけて。
仕上げに手作りのたれをかけて。
こどもと大人と一緒に楽しめるレシピになってます!
IMG_3856
-------------------
材料2合分(3~4人分)
-------------------
<すし飯>
ごはん:2合分 少し硬めに炊いておく
(A)酢:大さじ2
(A)砂糖:大さじ1
(A)塩:小さじ1/2

<しいたけとにんじんの煮物>
干ししいたけ:3個
水:200ml
にんじん:1/3本
(B)砂糖・みりん・醤油:各大さじ1/2

<錦糸卵>
卵:1個
(C)砂糖:小さじ1/2
(C)塩:少々

うなぎのかば焼き:大1枚
かば焼きのたれ:適量
きゅうり:1/2本
白いりごま:適量

【下準備】干ししいたけは水に浸けて戻す。(半日程度)
前日に浸けて、冷蔵庫で保管しておきます。
袋の方が全体が水に浸かりやすいです。
IMG_3868
時間がない場合は、湯で戻してもよいですが、水からじっくり戻す方が
しいたけもだし汁も美味しいです。
戻し汁は使うので捨てないようにしてください。

【1】<すし飯>
うなぎのたれも加わるため、合わせるすし酢の味付けは薄めにしています。
子どもと一緒に食べるときは、この配合がベスト!
IMG_3832
炊き立てのごはんをふんわりと混ぜ、合わせた【A】を加えて全体を切るように混ぜ合わせる。
うちわなどで仰ぎながら粗熱が取れるまで冷ます。★お手伝いポイント

人肌程度になるまで冷ますのが、ごはんがべたつかないコツです。
ラップや濡らしたペーパーなどをかけて表面が乾かないようにしておく。
冷蔵庫に入れると硬くなるので、そのまま常温で置いておきます。
3合炊きの炊飯器の場合は、大きな器に移した方が混ぜやすいです。

【2】<しいたけとにんじんの煮物>
戻した干ししいたけは薄切りにする。軸は硬い部分を取り除き、みじん切りにする。
にんじんは3cm長さのせん切りにする。
戻し汁は一度茶こしなどで濾してきれいにして、150ml用意する。
鍋に干ししいたけとにんじん、戻し汁、【B】を加えて
中火にかけ、10分ほど煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
IMG_3815


【3】<きゅうりの塩もみ>
きゅうりを薄切りにし、塩(分量外 ひとつまみ)を加えて和える。
5分ほど置き、水分が出たらさっと水で洗い水気をよく絞る。

【4】<錦糸卵>
ボウルに卵と【C】を加えて、白身を切るようによく溶きほぐす。
フライパンをよく温めて、一度濡れ布巾に置いて冷ます。
すぐに弱火にかけ、油(分量外)を薄くひいて馴染ませ、卵液を流し入れる。
フチが固まってきたら、蓋をして火を止める。そのまま30秒ほど置き余熱で火を通す。
フチを持ち、手でゆっくりと裏返し、裏面も弱火で軽く焼く。
IMG_3820
全体を温めてから少し冷やすと、焦げにくく、
蓋をして弱火で表面に少し火を通すと、裏返しやすいです。
歳を取ると、皮膚が分厚くなる説。
※直径26㎝フライパンで1枚作っています。
20㎝以下の場合は、2回に分けてお作りください。

【5】まな板に移し、粗熱を取って半分に切り、2枚を重ねて細切りにする。
★型抜きで抜いても楽しい!

【6】<うなぎのかば焼きの温め方>
市販のうなぎは表面についたたれをさっと水で優しく洗い流し、
水気をペーパーでふき取り食べやすい大きさに切る。
フライパンにうなぎをのせ、酒(分量外 大さじ1)をふり入れ、
蓋をして弱火で2分ほど温める。
合わせた<かば焼きのたれ>を加えてさっと煮絡める。
IMG_3823
<かば焼きのたれ>
砂糖:大さじ1/2
酒・みりん・醤油:各大さじ1

IMG_3829
準備完了です!

【7】1のすし飯に、しいたけとにんじんの煮物、きゅうりの塩もみを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。
錦糸卵とうなぎのかば焼きをのせて、白いりごまをかける。

大人にはお好みでフライパンに残ったかば焼きのたれをたらっとひとかけ。
IMG_3847
できました~!

久しぶりの干ししいたけ。。
やっぱりだしの旨みがすごい、よく合うわぁ。

うなぎ以外で、お刺身やエビなどの海鮮をのせてももちろんOKです。
すし酢や錦糸卵などは他の料理にも使えるので覚えておくと何かと役立つはず。
コドモ:Gよかったら作ってみてください~!

今週もお疲れさまでした!
みんなも、自分も、子どもたちも。

関連サイト

bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。
管理栄養士 藤原朋未