年中食べられるですが、旬は

程よく脂がのって美味しくなります。
養殖の鮭やサーモンなどよりは脂質は低く、カロリーは低めなんですよね。


カラダを作るたんぱく質はもちろん、DHAやカルシウムの吸収を高めるビタミンDも含むので
子どもにも積極的に食べてほしいお魚です。
鮭の赤色は抗酸化作用の強いアスタキサンチン。30過ぎたお肌にも、、嬉しいです。

鮭のちゃんちゃん焼き (17)n
鮭と言えば、やっぱり塩鮭?ホイル焼き?
焼き魚ってなんだかテンション上がらないだよなぁ・・・。
わが家では、そんなパパの声も聞こえてきます(苦笑)



子どもも大人も喜ぶ、鮭レシピ、まとめました!

鮭とポテトのマヨケチャ炒め
鮭とポテトのマヨケチャ炒め (1)n
鮭とじゃがいも、ブロッコリー。この一品で魚も芋も野菜も摂れる!



(調理時間:15分)
-------------------
【材料2~3人分】
-------------------
生鮭:2~3切れ
塩:ひとつまみ
薄力粉:大さじ1/2
じゃがいも:1個
ブロッコリー:1/3個
オリーブオイル:大さじ1
(A)マヨネーズ:大さじ2
(A)ケチャップ:大さじ1
(A)牛乳:大さじ1
-------------------
【手順】
-------------------
【1】生鮭は食べやすい大きさに切り、塩を振って下味をつけで薄力粉を薄くまぶす。
じゃがいもは乱切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。


【2】耐熱容器にじゃがいもを入れてふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱する。


【3】フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、1の鮭を入れて焼く。
片面に焼き色が付いたら裏返し、ブロッコリーを加えて蓋をして2~3分蒸し焼きにする。


【4】鮭に火が通ったら2のじゃがいもと合わせた【A】を加えてさっと炒め合わせる。


【5】幼児食取り分けポイント
・鮭を切り分ける際に、小さめに切り塩はふらないでおく。
・合わせ調味料の量を調整して取り出す。


<調味料(A)の目安>
1~2歳:1/3量
2~3歳:1/2量
3~5歳:2/3量

※ブロッコリーは味が絡みやすいので調味料を加える前に取り出すのがおすすめ!





野菜たっぷり!鮭のちゃんちゃん焼き
鮭のちゃんちゃん焼き (17)n
わが家の定番。フライパンでドーン、の豪快メニュー!!


(調理時間:15分)
-------------------
【材料2~3人分】
-------------------
鮭:2~3切れ
塩こしょう:少々
キャベツ:1/8個
ピーマン:2個
にんじん:1/3本
まいたけ:1/2パック
コーン:40g
バター:10g
(A)味噌:大さじ2
(A)みりん:大さじ2
-------------------
【手順】
-------------------
【1】鮭に塩こしょうをふる。キャベツはざく切りにする。
ピーマンは乱切りにする。にんじんは短冊切りにする。
まいたけは食べやすい大きさにほぐす。

【2】フライパンにバターを入れて中火にかけ、鮭を入れて焼く。
両面に軽く火が通ったら1の野菜とコーンを加える。
※鮭を一度皿に取り出すか、フライパンの端に寄せてから野菜を入れ、野菜の上に鮭をのせるようにすると焦げ付きません。
※ピーマンの食感を活かしたい場合は、後入れにしてください。


【3】合わせた【A】を回しかけ、蓋をして弱めの中火で8分ほど蒸し焼きにする。


丸ごと!鮭とさつまいもの炊き込みおにぎり
鮭とさつまいものおにぎり (24)n
朝ごはんや休日のお昼ごはんに。もう献立はこれだけでいいわ。

(調理時間:10分)
-------------------
【材料 2合分】
-------------------
米:2合
甘塩鮭:2切れ
さつまいも:1本
酒:大さじ1
塩:適宜
黒いりごま:適宜
-------------------
【手順】
-------------------
【下準備】米は洗い、内釜に水(分量外)を入れて30分程度浸水させておく。


【1】さつまいもはよく洗い、両端を少し切り落としてひげ根や汚れを取る。
IMG_0831
そのまま入れます~!


【2】米に酒を加えて2合の目盛りまで水を加える。
さつまいも(丸ごと)と甘塩鮭をのせて、通常通り炊飯する。


【3】炊き上がったら、鮭を取り出して皮と骨を除き身をほぐす。
さつまいもはしゃもじで潰しながらごはんとよく混ぜ、鮭のほぐし身を戻し入れて混ぜる。


【4】お好みで握り、黒いりごまを振る。
子ども用はそのまま、大人はお好みで軽く塩を振ってください。

※こちらのレシピは5合炊きで作っています。
3合炊きの場合は、半量でお作りいただけると失敗がありません。


鮭とポテトのハンバーグ
鮭とポテトのハンバーグ-04
取り分けしやすい!鮭ハンバーグ。しっとり仕上げ~。

(調理時間:20分)
-------------------
【材料3人分】(大人2人、赤ちゃん1人分)
-------------------
生鮭:2切れ
じゃがいも:1個
玉ねぎ:1/4個
片栗粉:大さじ1
無調整豆乳:大さじ2~3
塩:少々
バター:10g
(A)醤油:小さじ2
(A)みりん:小さじ2
-------------------
【手順】
-------------------
【1】じゃがいもは皮をむき、ひと口大に切る。
耐熱容器に入れてふんわりとラップかけて、600wの電子レンジで4分加熱し、熱いうちにつぶす。
玉ねぎはみじん切りにして、耐熱容器に入れて、同様に電子レンジで2分秒加熱し
、ボウルに入れてじゃがいもと合わせておく。


【2】生鮭は皮と骨を取り除き、包丁で粗く刻む。


【3】1に片栗粉、無調整豆乳を加えてよく混ぜる。
2と塩こしょうを加えてさらに混ぜ、食べやすい大きさに丸める。


【4】フライパンにバターをひき、中火にかけ3を焼く。
片面に焼き色がついたら弱火にして蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。
仕上げに合わせた【A】を回し入れ、全体に煮絡める。


【5】【取り分け離乳食】
後期食~完了期食:工程3で【A】を加える前に取り分ける。鮭とポテトのハンバーグ-09


【離乳食中期/後期】鮭と小松菜ミックス
d21d3d9c19e4
離乳食中の赤ちゃんにはこちら!!


(調理時間:20分)
-------------------
【材料 2~3食分】
-------------------
生鮭:40g(皮付き1/2切)
(A)たまねぎ:30g
(A)小松菜の葉先:4~5枚(15g)
(A)水:1/2カップ(100ml
(B)片栗粉:小さじ1/2(1.5g)
(B)水:小さじ1(5g)
-------------------
【手順】
-------------------
【下準備】生鮭は皮付きで半分を使用します。(約40g)

【1】たまねぎは5~7㎜角に切る。小松菜の葉先はみじん切りにする。

【2】小鍋に鮭と鮭が浸る程水(分量外)を入れて中火にかける。
2~3分煮たら火を止めて湯を捨て、鮭から皮と骨を取り除き身をほぐす。


【3】小鍋に2の鮭と【A】を加えて中火にかける。
沸騰したら蓋をして弱火で10分ほど、たまねぎが柔らかくなるまで煮る。
水溶き片栗粉【B】でゆるくとろみをつける。


【4】残りは小分けにして冷凍してください。
1週間~10日で使い切りましょう。


【5】おかゆと混ぜれば鮭と小松菜がゆに。
中期 鮭と小松菜がゆ


いかがでしょうか?
この中で、気になるものがありましたら、作ってみてくださると嬉しいです。



▼最新の記事のお知らせが届きます!





関連サイト

bnr_01
【管理栄養士によるレシピ開発・フードコーディネート】

23
【取り分けレシピで楽らく♪Facebook離乳食レッスン公式Facebookページ 】


レシピやレッスンの様子を投稿しています。
instagramインスタグラム tomo_vl



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。
管理栄養士 藤原朋未