IMG_4527

毎年、冬になると、りんごがをたくさんいただきます。
「一果入魂」のコメント共に。
大切に育てられたりんごなんだな、と思うとより美味しく感じます。


りんごは離乳食時期の赤ちゃんには少し硬いのです。
果汁も多く加熱すると甘みもますので、<レンジ加熱>がおすすめ。

りんごの調理法・切り方についてまとめました。
離乳食 りんごの切り方 (7)_R







初期食(生後5~6か月ごろ)
離乳食 りんごの切り方 (1)_R

はじめての場合は加熱をするのがおすすめです。
すりおろして加熱したりんごをひとさじ。
お味見程度に。
慣れてきたら少しずつ量を増やしていきましょう。

小鍋でも良いですが、少量の場合は耐熱容器にいれてふんわりとラップをかけ
電子レンジ(600w)で20~30秒ほど加熱をしてください。
加熱後は十分に冷まして。



中期食(生後7~8か月ごろ)
離乳食 りんごの切り方 (6)_R

粗みじん切り~5㎜角程度に切り、加熱後十分に冷まします。

<りんご1/8個(30g)の場合>
水小さじ1杯程度加えてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で1分半加熱をしましょう。
※硬い場合は様子を見ながら30秒ずつ加熱してください。


後期食(生後9~11か月ごろ)
りんごを半分に切り、5㎜幅の薄切りにする。
IMG_4507
(1食分目安量、3切れ30gです)
皮を剥き、芯を取り除きます。この切り方が芯を取るのが一番簡単(な気がしています。)
耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。
硬いようなら数十秒ずつ追加加熱してください。
十分に冷まして。
IMG_4518
前歯がはえそろい、噛み切るようになれたころ。
大きくお口を開けてガブリ。かじりとりの練習におすすめです。
詰め込みが心配な場合は、りんごを大人が持ってあげて。
ひと口かぶりついたら、噛みちぎれるようにお手伝いしてあげると良いでしょう。



完了期食〜幼児食前半(1歳~2歳ごろ)
離乳食 りんごの切り方 (3)_R

薄切りのスティック状や半月切りなどにする。
画像は5㎜厚程度です。
はじめはもっと薄切りにしてあげてください。
赤ちゃんに合わせて、厚さは調整してあげましょう。
※飲み込みやかじり取りが難しい場合は加熱したり刻んであげましょう。

<スティック> 持ちやすいので手づかみの練習に
<半月切り> 口を大きく開ける・一口量の練習に





幼児食後半(3歳〜)
離乳食 りんごの切り方 (2)_R

皮は硬く消化もされにくいので、剥いてあげるのがベター。
1/16等分の薄切りにしてあげましょう。
4~5歳さんは皮付き(よく洗って)でもいいでしょう。



~2歳さんまでは
りんご​​​​​1/16個~1/8個(1食当たり)を目安に
3歳さん~はりんご​​​​​1/8個~1/4個(1食当たり)までを目安にしましょう。

あくまで目安です。
食事に、おやつに。
美味しく食べられますように。



お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

管理栄養士  藤原朋未


Site


e-mish

Love Table Labo.

bikokukomachi