【離れてみよう!】だなんて。
なんだか、えらそうな言い方のタイトルですが、、
自分自身にも言い聞かせながら、書きました。

毎月のhomealさんのコラム、公開になりました。
今回の記事は思い入れ強く、心こめまくりです。
③

食べる・食べないにムラのある息子。
好き嫌い、というより
今週は食べない、今月は食べない…という感じで長い期間でムラがやってきます。
そして「食べる」期間はめちゃ短いという、切なさよ。


アレコレ試していますが
今回ご紹介している【絵本】にはたくさん助けられてきました!!

特に、このうんぴ・うんにょ・うんち・うんご
④2
こども成育インストラクターを受講した際に、講師の隅先生が教えてくれたもの。
その場でポチっとしまして、当時2歳の息子に読み聞かせました。


読んだ後のウンチをじーっと眺めていたのを今でもよく覚えています。
あれから2年。。
まだまだ「ウンチ・オナラ」って聞くだけで嬉しいんですよね。
箸が転んでもおかしいお年頃といいますけど
ウンチと聞くだけで爆笑できるお年頃ですよね。それって男の子だけですか?


ウンチウンチ言うのやめなさい~とか言いつつ
都合のいい時に、母は「ウンチ」に頼っています。
そして「ウンチ」を連発するお仕事をしましたw

②
もう一つは、うんぴの本とは対照的ですが
とっても絵がキレイな絵本です。
絵本の中には楽しい仕掛けがたくさん。

1歳の次男とは「一緒に」読む
4歳の長男は、「自分で」読む 
そんな風に長く楽しめる1冊を選びました。


さて、コラムの冒頭でこんな風に問いかけてしまいました。

みなさんはお子さんといつ絵本を読みますか?
わが家では、寝る前に絵本を読むルーティーンがあります。
くり返し同じ本を読むことで、反応が変わったり、文字に興味をもったり。
子どもの成長がわかるコミュニケーションツールだなと感じています。


確かに、寝る前に2冊の絵本を読むルーティーンがあったんです。

が、、、
「時間ないから1冊ね~!」と言い放ったり
あえて短いので済ませようと促したり
それがバレて、キレられて。
結局素直に選ばせれば良かったなぁと後悔したり。
そんなこともしばしば、しょっちゅうです。


この冒頭の文章だけを切り取ると、
寝る前に絵本を読み聞かせる
なんだか落ち着いたお母さんに見えるなぁ、と心が痛くなりましたので
弁解させていただきます!ベンだけに!!


それでは、本題の食事と絵本との関り方はマガジンにてお読みいただけますと嬉しいです!



紹介した絵本の「絵本ナビ」リンク貼っておきますね。
ご参考まで。







よろしければ、読者登録お願い致します。
更新のお知らせが届きます。


お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

管理栄養士  藤原朋未


Site


e-mish

Love Table Labo.

bikokukomachi