保育園に通っているわが家の長男は年中さん。

今年から園生活で【お当番】が始まっているそうです。
※こちらはhomealマガジンのご紹介記事です!

6月の懇談会で先生からお聞きしました。
モトコサンみんなお当番を楽しく取り組んでいますよ~
コドモ:Gえ?そうだったの?初耳!教えてくれや~~。


おしゃべりな息子は園でのことはよく話してくれている。何でも知っている気でいた私。
まぁ10時間も過ごしてるんだもんね。親に知らない出来事がどんどん増えているのね…
と、何の話~。


お当番活動は親や先生などの
大人の真似をし始めるという、子どもの発達に沿った活動のひとつです。
1・2・3歳ではまねっこする という遊びと同じような感覚ですが
年齢が4、5、6歳と上がるにつれて、目的意識を持ったお手伝いができるようになっていきます。



明日はお当番さんなんだ~!
と楽しそうに話す息子の姿を見て、おうちでもお当番を始めてみることにしました。
配膳

食事時間でのお仕事を取り入れるのは、食育の観点からもおすすめです。
食育は、食事や食材に興味を持つことの最初の入り口。
包丁を持つことや食材に触れることだけではないんですよね。


まずは、何事も形からということでw
ホワイトボードを購入して「お当番カレンダー」を作りました。
お当番カレンダー

◎このホワイトボードを選んだ理由
・繰り返し使える
・シンプルなデザイン
・余白が多くて予定が書き込めそう

△気になる点
・縁は木でできているので、汚れが落ちない
⇒まあ、味わいが出るということで…諦めました。
同じデザインでプラスチックもあり。
・付属のマーカーは黒と赤の2色、線が細く4歳が使うには書きにくい
⇒大人が書くには問題なし。100均で太めのマーカーを追加しました。



カレンダー作成

数字を書く練習にもなり、日付や曜日の理解にもつながるので一石三鳥!

あと何回寝たら○○だね。
明日の明日の明日だよ~

なんて話していた未来の話も、カレンダーを使って可視化することで息子も理解しやすくなったと思います。

肝心のお当番の日ですが
私の気持ちに余裕のある金曜の夜に決めました。



さて、具体的なお仕事内容はhomealのマガジンにてご紹介しています。
覗きに行ってみてください!







ふとカレンダーに目を向けると・・・7月のままだった・・・

ウキウキしながら、数字を書いて
次のお休みをカレンダーを使って確認してた息子を思い出す。

8月も残り半分。
まずは8月のカレンダーを作ります!週末にね~。


▼読者登録いただけると嬉しいです。
最新の記事のお知らせが届きます。





instagramインスタグラム tomo_vl
フォロー嬉しいです!レシピ投稿しています。


お仕事のご依頼・ご質問等はコチラ からお願いいたします。

管理栄養士  藤原朋未


Site

e-mish
Love Table Labo.
bikokukomachi
logo_1500x400